-資産運用-消費者に良い投資信託を買おう

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
今回は、私のポートフォリオを載せようと思います。

私のポートフォリオを公開するのは、実は今回が初めてです。
今後は、定期的にポートフォリオを載せて、ポートフォリオの変化を残していこうと思います。

さて、資産別ポートフォリオは以下のようになっています。



有名どころの機関投資家ポートフォリオと比較すると、
不動産(REIT)の比率が高いのが特徴でしょうか。

何故、不動産(REIT)の比率を高位に保つのか?
・・・突っ込まれても困りますが、強いて言えば、特定の資産に偏り過ぎるのが嫌だからですね。

現状のポートフォリオで考えると、ポートフォリオインパクトを持つ資産の種類は、
株式債券不動産(REIT)わずか3種類だけです。

コモディティは3%に過ぎないので、現時点のポートフォリオでは、
 全体にインパクトを与える程の比率ではないと思っています。)

今後は、コモディティの比率も5%~10%程度まであげたいと思っています。
コモディティの比率を上記比率程度まであげて、ようやく4種類の資産
分散されている事になります。

以下は、上のポートフォリオに更に地域別にわけたグラフです。



ここでいう「国際××」は、各資産の代表的な国際指数
連動するインデックスファンド(日本を除く)だと思って下さい。

特徴としては、日本株式の比率が低いところでしょうか。

若干、新興国株式の比率が高いような気がします。
新興国株式の比率が少々高くなってきてしまっているので、
10%程度まで調整しようかと思っています。

現状では、国内不動産(REIT)コモディティをおまけ程度に保有しています。

コモディティは先ほど述べたようにもう少し比率をあげようと思っています。
国際株式の比率を少し下げて、コモディティにもっていこうかなぁ。

相互リンク先の皆さまはじめ、他の長期国際分散投資をされている方の
ポートフォリオを拝見すると、皆さん特徴があってなかなか面白いですよ。

ちなみに、私のポートフォリオはかなりアバウトですから、そこを前提にご覧下さい

※グラフは以下のサイトで作成しました。
 HeartRails Graph | キュートな円グラフ簡単作成サービス
スポンサーサイト
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。