-資産運用-消費者に良い投資信託を買おう

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
今回は、「楽天証券が海外ETF取扱を拡充」について書いていこうと思います。

私も梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさんからのトラックバックで知ったのですが、
この度、楽天証券米国以外の先進各国時価総額加重平均
連動する海外ETFの取扱いが開始されました。
これで、今まで扱われていた米国株価指数に連動するETFと合せて
世界の各国に連動したポートフォリオを組む事が出来ます。

これは、長期投資を考えている個人投資家にとって非常に有意義なことです。

今回、取扱いが開始された2つの海外ETFについて以下に纏めてあります。

名前信託報酬最低取引単位販売手数料連動指数
iShares MSCI EAFE Index Fund0.35%10口定額 $31.5(※注1)MSCI EAFE(米国以外の先進各国の時価総額加重平均)
iShares MSCI Emerging Markets Index Fund0.75%10口定額 $31.5(※注1)MSCI Emerging Markets(新興各国の時価総額加重平均)
(※注1 1取引1,000株超の場合、1株ごとに2.1セント追加)
スポンサーサイト
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。