-資産運用-消費者に良い投資信託を買おう

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
今回は、「楽天証券が海外ETF取扱を拡充その2」について書いていこうと思います。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさんからのトラックバックで知ったのですが、
(相変わらず、アンテナが高く、関心させられます。)
またもや、楽天証券米国の主要株式指数である、S&P500ダウ工業株30種
連動する海外ETFの取扱いが開始されました。

今回、取扱いが開始された銘柄を加えると、実に米国ETF6銘柄
中国ETF5銘柄となります。(一覧はこちら)

購入口数が少ないと、販売手数料が安いとは言えませんから、
販売手数料がもう少し安価になってくれると嬉しいのですが・・・

今回、取扱いが開始された2つの海外ETFについて以下に纏めてあります。

名前信託報酬最低取引単位販売手数料連動指数
DIAMONDS Trust Series10.18%10口定額 $31.5(※注1)ダウ工業株30種平均(米国優良企業30社の株価平均)
SPDR Trust Series10.0945%10口定額 $31.5(※注1)S&P 500指数(米国500社の時価総額加重平均)
(※注1 1取引1,000株超の場合、1株ごとに2.1セント追加)
スポンサーサイト
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。