-資産運用-消費者に良い投資信託を買おう

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
今日は「どうして投資をするのか?」について書いていこうと思います。

このサイトをご覧の皆さまは何らかの理由で「投資」に興味を持っているのだと思います。

「郵貯金としてお金を預けていても利率が1%にも満たない」

「将来のライフイベントに向けてお金を蓄えたい」

「給料以外の副収入が欲しい。投資で儲けたい」

「将来に経済的な不安を感じる」

様々なキッカケから「投資」に興味を持ったのだと思います。

高度成長期の終焉と共に、日本も先行きの見えない時代に突入しました。
以前は、真面目に勤務していれさえすれば、毎年給料のベースアップが待っており、
年齢を重ねるごとに所得もあがっていたものです。

そんな時代ならば、「投資」に興味を抱かなかった人もたくさんいるかと思います。

しかし、目の前にあるのは「先行きが見えない」「年金もあてにならない」
「給料もなかなかあがらない」、そんな厳しい時代です。

「先行きが見えない」「国」「会社」もあてにならないのならば、
自分自身でなんとかするしかありません。

ではどうすれば良いか?
「会社をやめて自分でビジネスを始める?」

誰にでも出来れば苦労はありません。

そうなるとやはり最も現実的なのは「投資」になってくるかと思います。
月々1万円の支出を削って、投資にまわす事だったら、そんなに難しい事ではありません。

「投資信託」であればほとんどの「投資信託」が1万円でも「投資」する事ができます。

小額からでも「投資」することが出来る、それが「投資信託」のメリットです。

財団法人 日本証券経済研究所統計資料によると
1952年から2005年度までの「国内株式」「年間平均収益率」13.4%
素晴らしい数字を残しています。

仮にこの「年間平均収益率」13.4%で、月々10万円を10年間運用すると

実に2,500万円と一般的な退職金相当に資産が得られることになります。

月々10万円を10年間、無利子の預金に預けるとしたら、合計は1,200万円
つまり資産が2倍以上になっているのです。

月々5万円しか投資できない人でも、
14年1ヶ月かければ2,500万円の資産を得る事ができます。

月々5万円を14年1ヶ月、無利子の預金に預けるとしたら、
合計は846万円にしかなりません。


「投資」をある程度の期間をかけて、
「実証された手法」に基づいておこなえば、
初心者の方でも高い確率で利益を得る事ができると思います。

「先行きが見えない」「国」「会社」もあてにならないのならば、
自分自身でなんとかするしかありません。
その際、「投資」はあなたの大きな手助けとなるでしょう。

「確立された手法」に沿って「投資」をする事によって、
「リスク」を軽減し、「利益」を得る確率を高める事ができます。

初めての方向けの記事はこちらにありますので参考にして下さい。
スポンサーサイト
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://assets.blog54.fc2.com/tb.php/21-90fc4526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/01/29(木) 09:08:27 |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。