-資産運用-消費者に良い投資信託を買おう

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
先日、「日本郵政公社」が2005年10月より取扱を始めた「投資信託」の販売の好調を受け、販売局の大幅強化を打ちだし来年前半にも「インターネット販売」を行なうと報道された。

現在までのところ、「郵便局」で取扱われている「投資信託」は以下の通り。

名称信託報酬販売手数料信託財産留保額備考
野村 世界6資産分散投信(安定コース)0.6510%1.575%0.3%国際バランス:債券70%:隔月分配
野村 世界6資産分散投信(分配コース)0.7245%1.575%0.3%国際バランス:債券70%:隔月分配
野村 世界6資産分散投信(成長コース)0.798%1.575%0.3%国際バランス:株式70%:隔月分配
大和 ストックインデックス225ファンド0.546%2.1%なし日経225連動
GS 日本株式インデックス・プラス1.05%2.625%なし国内株式アクティブ:年2回分配
住信 日本株式SRIファンド1.68%3.15%0.3%国内株式アクティブ
日興 五大陸債券ファンド(毎月分配)1.05%2.1%0.2%国際債券:毎月分配
日興 五大陸株式ファンド1.155%2.1%0.3%国際株式:年4回分配
DIAM 世界リートインデックスF(毎月分配型)0.8925%2.625%0.3%国際REIT:毎月分配

特徴としては「分配重視型」「バランス型」が多いのが分かります。

また、「株式」「債券」と特定の「アセット」(資産)に投資する「投資信託」に関しても
比較的「分散」されており、「バランス」が良いと思います。

「販売手数料」「ネット証券」と比較して、「割高」だが、一般の「銀行」と同程度の水準だと思います。

「信託報酬」に関しては住信 日本株式SRIファンド以外は「割安」「投資信託」が多い。

「販売手数料」に関しては来年の前半から「インターネット販売」を行なう予定のようなので、
「インターネット販売」「販売手数料」「店頭販売」より「割安」にして欲しいところだが、
「販売手数料」「ネット証券」並みの水準になることは期待できないでしょう。

結論を述べると、

「分配金重視」や「バランス型」といった「売りやすい投資信託」が多い。

(「分配金重視」「投資信託」がオススメ出来ない理由はこちら)、

郵便局だからといった特別な印象はなく、一般の銀行の扱う投資信託とあまり変わりはない。

人によっては「郵便局」は一般の「銀行」に比べ「安心」だと感じてる人もいるかも知れないが、

郵便局が扱う「投資信託」だから安心という考えは捨てなくてはならない。



スポンサーサイト
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました。郵便局での投信販売拡大の中にあって、投資家教育は欠かせませんね。今後ともよろしくお願いします。
2006/08/30(水) 08:42:38 | ひろもと | #-[ 編集]
う~ん・・・なるほど。
儲け話の裏には・・・
ですね。
何事も自己責任・自己判断要。
2006/09/05(火) 22:16:12 | kireisenka | #-[ 編集]
kireisenkaさん

投資は期間を長く持って
適切な方法で運用を行なえば
高い確率で利益を得る事が出来ます。

会社も国もあてにならない、
そんな先行きが見えない時代に
なってきていますから、
個人個人がファイナンシャル
リテラシーを持つ事がこれから先、
重要になってくるのではないかと思います。
2006/09/06(水) 01:14:35 | assets | #YdDkysYI[ 編集]
野村の「世界6資産~」はバランス型の投信にしては低信託報酬です。
年金生活の高齢者が活用するには比較的まともな投信だと思います。

若い人はやめたほうがいいですけどね^^;
2006/11/08(水) 17:06:26 | にじ@Ray | #-[ 編集]
にじ@Rayさん

コメントありがとうございます。

そうですね。
確かに、野村世界6資産分散投信は
バランス型にしては低運用コストですね。
隔月分配金でなければ、尚良いと思います。

私見ですが、年金生活の高齢者が活用するという意味では、
疑問を感じる面があります。

まず、安定コースに関しては言えば、
国内債権の比率が非常に高いです。
私自身、現状までのところ、
国内債権に対してはネガティブに捉えていますが、
年配の方の場合、国内債権も有力な投資対象だとは思います。
ですが、投資比率の60%が国内債権なのであれば、
わざわざ投資信託で国内債権を保有せずとも、
実質的に満期まで中途解約ができない面もあるものの、
変動型個人向け国債で十分であるとも思います。

また、分配コース、成長コースに関しては、
年配の方が保有するアセットアロケーションとしては
為替リスク、株式比率の面からあまり適していないのではないかと思います。

ただ、従来のバランス型の投資信託と比べると、
低運用コストで有意義な商品だと思います。
2006/11/08(水) 18:03:41 | assets | #YdDkysYI[ 編集]
日興五大陸債券&株式について
 どちらもインデックスファンドですが、採用する指標が他のファンドと若干異なります。債権のほうはJPモルガン・エマージング・マーケッツ・ボンド・インデックス・プラスを2割、そして株式のほうはMSCIエマージングマーケットインデックスを同じく2割混ぜてあります。

 日興アセットでは、このやり方を取ることによりリターンを上げながらリスクを下げることができると、過去のデータを元に説明してました。その分、信託報酬も若干高めで設定されています。このファンドの評価をお願いします。
2006/11/12(日) 01:12:32 | ゆうまりの | #-[ 編集]
ゆうまりのさん

コメントありがとうございます。

まず、新興国市場の指数連動ファンドを
ポートフォリオに一部組込む事に関してですが、
適切に組込めば(2割程度まででしょうか)分散の度合いが増しますから、
リスク(ボラティリティ)は下がります。
また、リターンが向上するかどうかは分かりません。各市場の動向次第です。

日興五大陸債券&株式に関して評価するのならば、
私はオススメできません。

まず、販売手数料が2.1%と高コストです。

また、アセットアロケーションをみると、日興五大陸債券&株式ともに
先進主要国の加重平均指数に80%連動するファンドとなっています。

先進主要国の加重平均指数に連動する投資信託であれば、
株式であれば、ソニー銀行の中央三井外国株式ファンドや、
投信スーパーセンターのすみしん外国株式インデックス・オープンなどの方が
トータルコストで割安です。

債権ファンドに関しても、
投信スーパーセンターのPRU海外債券マーケット・パフォーマーや
年金積立 インデックスファンド海外債券の方が
トータルコストで割安です。

先に述べたように、新興国市場の株式、債券を組込む事は
適切な度合い(2割程度まで)で組み込めば分散の程度が増す事から
リスク(ボラティリティ)を軽減させる事が出来ます。

しかし、わざわざトータルコストを高コストにしてしまうのであれば、
新興国インデックスファンドを組込む意義はあまりないのかも知れません。

というのも、MSCIコクサイ指数、シティグループ世界国債インデックス
に連動している時点で十分な分散が図れていると考えられるからです。

現状、コスト面で優れた新興国市場に連動するインデックスファンドは
ありませんが、今後販売されていくようでしたら、ポートフォリオの一部に組込むのも良いと思います。
2006/11/12(日) 20:41:46 | assets | #YdDkysYI[ 編集]
ネット環境のない人や勉強するのが手間な人は郵便局に買えることに意義を見出しているのかもしれません。

郵便局の投信について多少こじつけではありますが,意義を見出してみようと記事を書いてみました
2006/11/13(月) 11:44:18 | にじ@Ray | #-[ 編集]
にじ@Rayさん

記事、拝見させていただきました。
面白い着眼ですね。

郵便局の投信売上が好調な背景には
郵便局員による今まで投資に関心がなかった年配層への投信の販促が
大いに関係あると思います。

郵便局に限らず、販売員の販促によって
投資を行うという事自体、
私はあまり好ましい事だとは思いません。

近年は先進各国の経済成長の減退もみられ、
こと国内株式市場に関しては、
過去のデータからみても、10%の平均収益率を達成するのもなかなか難しい状況にあると思います。

株式に投資するという事は、
ただでさえ、ボラティリティが激しいのですから、
10%程度の期待収益率が得られる見込みがなければ、
リスクテイクする意義が薄いようにも思えます。

このような厳しい投資環境にあるなかで、
店頭販売におけるイニシャルコスト(販売手数料)を無駄に費やしてしまうと、
より厳しい投資環境となる事は火を見るより明らかです。

「分らないものには手をださない」とい投資の基本を
怠ってはならないのではないかと思いますし、
販売員は利益をだすために、
商品を勧めてくる(郵便局でも同様です)という前提を
忘れないようにしなければならないと思います。
2006/11/13(月) 12:55:02 | assets | #YdDkysYI[ 編集]
DIAM世界リートインデックスファンド
先日はご回答ありがとうございました。結局、コストを上げてしまっては新興国市場のインデックスを組み入れたところでだめだということですね。届いた運用報告書を読むと、新興国の部分が先進国よりも遥かに高い利回りを上げてるので、できればこの部分だけの低コストインデックスファンドが欲しいところです。ただし、世界的な株安になったときの下落の仕方も先進国の比じゃないので注意が必要なようです。

 もう一つ質問ですが、郵便局でDIAM世界リートインデックスファンドという不動産投資信託が販売されています。このファンドを通して上場不動産投資信託を買うだけなのですが、基準価格の推移だけみるとミドルリスクミドルリターンにも関わらず外国株式ファンドよりもよりも調子がいいです。理由としてはS&Pシティグループ・グローバルリートインデックスの指標がMSCIコクサイ指数よりも良いのがパフォーマンスになって現れてるのだと思いますが、このファンドの難点は毎月分配型であることと、買付手数料が2.6%と高いことです。ポートフォリオにある程度の比率で不動産投資信託を組み込む予定なのですが、このファンドよりも優れた(低コスト)不動産投信はあるでしょうか?
2006/11/25(土) 09:15:28 | ゆうまりの | #-[ 編集]
ゆうまりのさん

先も述べた通り、MSCIコクサイ指数のような国際分散がされた
インデックスファンドに投資しているのであれば、
わざわざ新興国市場へ投資する必要はあまりないと思います。

短期的に捉えて、新興国市場が先進国市場よりも
高い利回りを上げているから投資をするというのは賢明な考えだとは思いません。

あくまで分散を高めるために投資するのが望ましいと思います。

ご質問いただきました、REIT(不動産投資信託)に関してですが、
私は投資するに値する投資信託はないと思っています。

以前の記事でも書きましたが、
REIT自体、90%の配当が義務付けられており、
中・長期投資に適していない、
また、現在REITは国際的にみても、
過大なリターンとなっており、
リスクが高いと思っていますので、
オススメできません。

ただし、今後、REITの配当を投資信託側で吸収し、
(分配金がほぼないような投資信託)
低運用コストである投資信託が登場するようであれば、
一定比率を保持するのも良いかも知れません。
2006/11/26(日) 12:57:01 | assets | #YdDkysYI[ 編集]
回答ありがとうございました。
 素人の素朴な質問に、丁寧に答えていただきありがとうございました。

 リートの件ですが、私がポートフォリオに一部組み込もうと考えたのは、株式や債券と値動きが異なることと郵便局で販売されているリートの信託報酬が0.895%と他のリートファンドよりも低いからです。ただし、配当義務の件と毎月分配型がネックになり、組み込んだところで10%程度かなと思っていました。もう一度再検討します。
2006/11/26(日) 21:07:01 | ゆうまりの | #-[ 編集]
ゆうまりのさん

コメントありがとうございます。

こちらこそ稚拙な回答で恐縮です。

不動産という異なる資産クラスに投資する事は分散が高まり非常に意義ある事だと思うのですが、
ゆうまりのさんが懸念されているように、
そもそもREIT自体に配当義務が課されており、
投資の旨味でもある福利の効果が低減してしまうのが長期投資に向かない点だと思います。

運用コストが低い事も重要だと思いますが、
分配金が少ない事も非常に重要な要素ですので、
今後、有用な投資信託が登場する事に期待したいところです。
2006/11/26(日) 22:09:52 | assets | #YdDkysYI[ 編集]
ネット販売で手数料は格安になるのか?
郵政公社に問い合わせたところ、<来年のネット販売開始にあわせて、買い付け手数料も店頭と比べて差をつける(安くする)ことも検討されている> との返答をいただきました。個人的には郵便局はお年寄り狙いの対面販売戦略かと思いますのであまり期待はしていませんが。
2006/11/28(火) 18:46:43 | 焼きマシュマロ | #iWfHidvU[ 編集]
焼きマシュマロさん

コメントありがとうございます。

郵政公社は、ネット販売では店頭と比較して、販売手数料を割安にする事を検討しているのですね。

郵政公社の投資信託は他社取扱いの
投資信託と比較して、運用コストが割安な
傾向があるように思いますので、
販売手数料が割安になるのは嬉しいところですね。

焼きマシュマロさんが言われるように
郵政公社のメインターゲットは店頭販売かも知れませんね。

それにしても、焼きマシュマロさんの
積極的な情報の問合せの姿勢には関心させられます。
(PRU海外株式マーケット・パフォーマーの保管管理料についても問合せされてましたよね。)

私も見習わなければなりません。
2006/11/28(火) 19:02:50 | assets | #YdDkysYI[ 編集]
郵便局の投信については「野村世界6資産~」以外はお勧めできません。
手数料がバカ高いです。
特に,インデックスファンドで販売手数料をとるというのは詐欺以外何者でもありませんよ。
他所で買えば手数料いらないんですから。
ちなみにリートはもう旨味はなくなってますのでやめた方が懸命でしょうね。。
2006/11/29(水) 16:00:34 | にじ@Ray | #-[ 編集]
にじ@Rayさん

コメントありがとうございます。

郵便局の投資信託をススメている訳ではありません。

にじ@Rayさんのご指摘の通り、
現状は販売手数料が高いのですが、
インターネット販売が開始され、
販売手数料が店頭販売より安価になれば、
それは個人投資家にとって評価できる点だと思います。

ただ、販売手数料が高いのは何も郵便局だけではなく、
銀行をはじめとした販売会社の店頭販売全般に言える事であり、
それらの取扱い投資信託と比較すれば、
郵便局の投資信託は信託報酬が比較的安いだけでもまだましだと思います。
2006/11/29(水) 17:01:26 | assets | #YdDkysYI[ 編集]
郵便局のいい点
郵便局の投資信託に、私が満足している点は、スタッフの丁寧さです。
地方の局ではそれほど窓口も混んでいないし、数万円単位の売買でも大変親切です。
2006/12/02(土) 20:55:35 | 世界のリート | #tHX44QXM[ 編集]
(追加)
インターネット取引をさておくとしまして、
銀行・証券会社にアクセスするには電車で1時間かけていかなければならない人というのは結構いますよね。
そういう客層にとっては、特にやはり郵便局の投資信託というのが持つ役割がそこそこあるのだろうと思います。
2006/12/04(月) 22:11:02 | 世界のリート | #tHX44QXM[ 編集]
世界のリートさん

コメントありがとうございます。

私は郵便局の投資信託販売を否定している訳ではありません。
ただ、郵便局だから安心だという考えは適切ではないと考えています。
2006/12/04(月) 23:59:55 | assets | #YdDkysYI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://assets.blog54.fc2.com/tb.php/27-a276ed5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
風邪気味で会社休みの本日。病院帰りに郵便局へ立寄り。自宅に何度か電話が入っていて、通帳・印鑑持参で来店して欲しいと。何事かと思いきや貯蓄限度額オーバーのため 一部出金手続き要だとか…郵貯枠に上限あったなんて忘れてた。手続き後、今度は
2006/09/05(火) 22:25:08 | ◆◇◆ 東京タワーに憧れて ◆◇◆
最近近くの郵便局でも投資信託の取り扱いが始まりました。相変わらず売り上げも好調なようです。そこで郵便局の投資信託で「これならば・・」と言う商品を取り上げてみたいと思います。
2006/11/09(木) 15:36:06 | 虹の節約&資産運用奮闘BLOG
郵便局なら証券会社より入りやすいので投資信託を買ってみた、という人もいて、郵便局では投資信託の販売が好調だそうです。が、その身近な郵便局には、投資信託の販売ノルマがあるそうなのです。
2007/01/11(木) 23:01:41 | 投資信託のブログ|ファンドの海
初めて投信を購入したのは、このブログを始める前である昨年の12月のことでした。ちょうど、個人向け国債の販売期間でしたので、個人向け国債を購入するつもりで、郵便局の窓口に向かったのですが、その際に「ご一緒
2007/02/11(日) 20:14:46 | はにわのアセットマネジメント
郵便局(郵政公社)の投資信託の第三弾のうち、国内好配当株式ファンドはフィデリティ投信が、ターゲットイヤーダンドを野村アセットマネジメントがそれぞれ運用会社になることが決まったようです。それぞれの仮称は、「フィデリティ・日本配当成長株投信」と「野村資産設計
2007/03/31(土) 11:52:27 | 0431105Aを買いました。(郵政公社の投資信託)
管理人の承認後に表示されます
2009/01/12(月) 14:04:30 |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。