-資産運用-消費者に良い投資信託を買おう

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
今回は、「フィデリティ証券(フィデリティ・ダイレクト)にて中央三井インデックスファンドシリーズ取扱開始」について
書いていこうと思います。

フィデリティ証券(フィデリティ・ダイレクトは2月20日より、
中央三井インデックスファンドシリーズ、
  • 中央三井日本株式インデックスファンド

  • 中央三井外国株式インデックスファンド

  • 中央三井日本債券インデックスファンド

  • 中央三井外国債券インデックスファンド

  • の4本の投資信託を新たに取扱開始するとのこと。

    販売手数料は、以下の通り。
    ファンド名通常取引販売手数料積立金額積立販売手数料
  • 中央三井日本株式インデックスファンド
  • 中央三井外国株式インデックスファンド
  • 中央三井外国債券インデックスファンド
  • 2.100%1万円以上5万円未満1.050%
    5万円以上10万円未満0.525%
    10万円以上ノーロード
    (販売手数料なし)
  • 中央三井日本債券インデックスファンド
  • ノーロード
    (販売手数料なし)
    1万円以上1千円単位ノーロード
    (販売手数料なし)


    既に外国株式外国債券の国内取扱いの低コストインデックスファンド
    投信SCソニー銀行等で取扱われており、目新しさはないものの、
    ある程度の金額を毎月ドルコスト平均法で購入する方には
    オススメできるコスト体系となっている。

    いずれにしても選択肢が増えるという意味では、個人投資家にとって歓迎すべき事でしょう。
    スポンサーサイト
      にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://assets.blog54.fc2.com/tb.php/95-9e8361bf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    フィデリティ・ダイレクトからメルマガが届きました。中央三井アセットマネジメントのインデックス投信シリーズが2月20日から取り扱いになるそうです。中央三井日本債券インデックスファンド中央三井日本株式インデックスファンド中央三井外国債券インデックスファンド中央
    2007/02/21(水) 19:52:31 | rennyの備忘録
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。